矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
こんばんは!
こんばんは!矯正歯科担当のDr青山です。さわやかな季節になってまいりましたね!皆様いかがお過ごしですか?

さて、痛いと思った歯を調べてもらったら別の歯が原因だった。そんな経験はありませんか? 実は良くあることなんです。一般に歯の痛みは「放散性」が強いため、原因の歯の周囲がまとめて痛く感じることがあります。そのため自分では痛む歯がはっきり分からないことも多いです。さらに疲労やストレス、朝・昼・晩などの時間帯でも痛みが変化するのが特徴です。
また上の前歯が原因で目の上が痛くなったり、上の奥歯付近が原因で目の下が痛くなったりと、歯が原因なのに少し離れた部位が痛くなることもあります。これは「関連痛」と呼ばれています。ただしこの関連痛は、原因の歯が右なら右、と同じ側に起こります。
放散性と関連痛が関与するため、痛む歯が分からなくなってしまうことがあるんですね。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。