矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お晩です
患者様に適した咬み合わせで最高の笑顔作りをお手伝いしています、Dt若です。

宣伝:今週MI4ブルーレイ発売です、超楽しみ~ GWはコレに限る!(嬉)


話は変わりまして・・・
スケルトンタイプの拡大装置を用いた矯正治療セミナーに参加してきました。

参加者は30名弱、一般歯科の先生方がほとんどの中、横浜で行われました。


内容は、子供たちの不正咬合が、鼻閉やアデノイド(咽頭扁桃)肥大が原因で気道が狭くなると口呼吸になる事実があり、そのため舌位の悪さや歯列が狭窄することで出現するとの事。

その事から、今回紹介された矯正装置を用いて上顎を骨格から広げて鼻腔が通ることで鼻呼吸になり、歯を取り囲んでいる組織の圧力のバランスを向上するそうです。

上顎を拡大する際、固定式と可撤式の装置が2種類あります。
当セミナーでは、固定式の拡大装置の有用性について色々説明を拝聴してきました。

拡大装置の選択、製作手順、可撤式矯正装置(床矯正)・3D装置の根本的問題解決の無さ等、結構熱の入った質問も飛び、久々有意義な時間でした。


NHKスペシャル 病の起源 第1集 睡眠時無呼吸症 ~石器が生んだ病~:NHK出版
上記に今回の装置の件も記載されていますので、是非GW等に読んでみてはいかがですか?


では、また。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。