矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お晩です
患者様に適した咬み合わせで最高の笑顔作りをお手伝いしています、Dt若です。

最近、花粉症が始まったおかげで、鼻ズルズルで~す。何とかしてぇ~(悲)


話は変わりまして・・・
学会公認スポーツ歯学研修会に参加してきました。

久々電車で2時間もかけて講習会場に行きました。埼玉の奥地なもんで・・・

参加者はたったの6名、北海道からはるばる来られていたDrもいました。
飛行機で羽田から千歳の方が近いんではなかろうかと考えてしまいました^^


内容は、スポーツマウスガードの基礎からカスタムメイドタイプのマウスガード作製のポイントを教えていただき、昼食後に実習でした。

人数が少ないせいで、1対1の個人授業みたいに最後はなってしまい、私もいろいろ質問できて非常に有意義な1日を過ごせました。

前々から疑問に思っていた、シート圧接方法・下顎歯圧痕の仕方・ラミネートタイプの作製ポイント・吸引と加圧のメリットデメリット・シートの厚みによる衝撃吸収や緩和・具体的な研磨の仕方等が理解できてお得感満載でした。


上記の事も含め、少しでも間違って製作してしまいますと、マウスガードの三大効果が失われてしまいますので、認定講習会受講者や認定Drの免許を持った歯科従事者に診てもらうことをお薦めします。

スポーツマウスガード装着がルールによって義務化されている競技が少しずつではありますが増えてきています。強い衝撃を受ける競技においては使用する事をお勧めします。

では、また。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。