矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
唇が荒れてたら
こんばんは、Dr.sasakiです。

また今年も、花粉症の季節がやってきました。
今日はアレルギーと唇の荒れの関係についての話をしようと思います。

唇の荒れは、アレルギーが原因で起きることもあります。 アレルギー症状のひとつである皮膚炎が出ると、唇がカサついたりかゆみが出るのです。

代表的なアレルギーとして金属アレルギーがあります。 特定の金属に対するアレルギー反応により皮膚に炎症を生じるもので、唇の荒れについては吹奏楽器や食器、歯科治療に用いられる金属が主な原因と考えられます。金属製品が唇に触れた際や、歯科金属を入れた後に見られる唇の荒れは、金属アレルギーの可能性も疑ってみてください。

もう一つが、花粉症です。花粉症といえばくしゃみ、鼻水、結膜炎が代表的ですが、湿疹が出てしまう人も多いです。特に雑草の花粉によるアレルギーでは、目の周りや唇に湿疹が出るケースが目立つと言われています。カモガ ヤ、ハルガヤといった雑草の花粉が原因となることが多く、近年これらの花粉が飛ぶ春先から盛夏にかけて、上記のような症状を訴える方が増えているそうです。

また薬に対するアレルギーが唇に出て、荒れが生じることもあります。これは鎮痛剤など特定の薬に対するアレルギー反応が特定の場所に出るもので、固定薬疹と呼ばれています。唇がヒリヒリする、水ぶくれができる、 皮がむけるといった症状が見られます。

ほかにも、アレルギーの定番であるアトピー など、様々なアレルギーが唇の荒れの原因と成り得ます。

さらに最近では大陸からの黄砂がアレルギー症状を増悪するという指摘もあり、アレルギー体質の人の悩みの種は尽きないといえますね。


ではまた。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。