矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
3000年前の歯。
こんばんは。最上です。

花粉と戦う季節ですね。辛そうな患者様も少なくありません。花粉症で歯の治療されるのは辛いですよね。
現代の科学の力で花粉症はなんとかならないのでしょうか・・・。

さて、現在「ツタンカーメン展」なるものが催されているのはご存じですか?

「エジプト史上、最も有名な少年王ツタンカーメンの謎が、科学と考古学の融合によって遂に解き明かされます。世界的なエジプト考古学者ザヒ・ハワス博士は、CTスキャンやDNA鑑定によって、ツタンカーメン王の健康状態、死因、死亡年齢、親子関係など、今まで仮説の域を出ることがなかった真実を明らかにすることに成功しました。この現在も進行中のザヒ博士の研究をもとに、古代エジプトの歴史の中で最も華やかな時代を生きた少年王の真実、素顔に触れることが出来る、斬新で画期的な展覧会となっています。」だそうです。

すごいことですね。ツタンカーメン王もまさか3000年後に自分の墓を掘り起こされて、最新科学でありとあらゆる事を赤裸々に解明されて、世界中で展示されるなんて思ってもみなかったでしょう。

CTで3000年前の情報が解析できるということは、歯科・医科でCTが有用なのは言うまでもありません。
ツタンカーメン王の年齢もCTで解析された親知らずの状態から推測されているそうです。古代の人も親知らずがあったんですね。

ちなみにまだツタンカーメン展には行っておりません。6/3まで大阪、8/4~東京で催されます。
広報ではありませんが、興味のある方はぜひ!

3000年前の真実もいいですが、現代の花粉症もなんとかしてほしいです。

それでは。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。