矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アンチエイジング医学における歯科の果たす役割
 こんばんは、Dr水島です。今回はアンチエイジング医学における歯科の果たす
役割について紹介いたします。

1.唾液には生体の恒常性に重要な成長因子や抗菌物質など、全身の健康を司る重要
 な物質が多種多様に含まれおり、アンチエイジング医学の実践にも欠くことの出来
 ないテーマとなっています。

2.容貌の若さを保つこともアンチエイジングには重要な要素の一つです。歯科領域
 では審美歯科やインプラントも既に普及していますが、筋機能療法という口腔周囲
 筋や表情筋を鍛えるトレーニングにより「しわ」や「たるみ」などの改善を行うこ
 とも可能となっています。

3.重金属汚染についても歯科領域が深く関与しています。歯科治療や義歯などで使
 用されている歯科用金属や歯科材料の加齢に与える影響も明らかになってきており
 、これらの診断やその改善に対し、歯科の積極的な取り組みが医科からも期待され
 ています。

4.口腔粘膜の細胞を用いた遺伝子診断も歯科の新たな診療分野として検討されてい
 ます。このような検査により生活習慣病や癌、アルツハイマー病に罹患する危険性
 がある程度予測できるようになり、この解析と従来の検査を組み合わせることによ
 り歯科における新たな予防法としてのアンチエイジング医療の実践が可能になって
 きています。


 
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。