矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
チョコレート♪
こんにちは、こんばんは!
歯科衛生士の印南です★

先日のバレンタインデー♪
皆様、プレゼント交換は行いましたか?(^^)

バレンタインデーは、我がスマコンもチョコで溢れていました♪♪


しかし。。。
チョコレートて虫歯になるイメージが強いですよね。。。


そこで!!!
キシリトール入りのチョコレートが存在するのをご存じですか?



虫歯の大きな原因のひとつに「砂糖」があります。
砂糖がお口の中に残っていると、歯の表面やすき間に住むミュータンス菌が糖質を分解して歯垢(プラーク)を作り出します。
食べ物を食べた後に歯磨きしないでいると、お口の中がねばねばした感じになったことはありませんか?それはミュータンス菌が生み出したプラークのしわざです。プラークは糖を発酵させてさまざまな酸を作り出し、その酸が歯の表面を溶かしていくのです。


むし歯の原因である砂糖を使わず、「キシリトール100%」で甘味を出したことが重要なのです。キシリトールは、お口の中の菌で発酵することがないので酸を作りません。


「歯医者さんが作ったチョコレート」はお口に入れてゆっくり溶かすだけ。だから、ガムをまだ与えられない小さなお子様や、ガムを噛めない入れ歯の方も気軽にお口に入れることができます。むし歯になりやすいタイプの方は今まで「チョコレートは駄目」と言われてきませんでしたか?もうそのガマンは不要です。

しかも、カカオは心を安らかにする作用があると言われています。リラックスしたいとき、むし歯の心配をせずにチョコレートをゆっくり溶かしてください。しかもカロリーが砂糖の4分の3ですからダイエットにもピッタリ。一石二鳥ならぬ、三鳥にも四鳥にもなるチョコレートです。


こんなチョコレートがあったなんて★☆★

来年のバレンタインデーはキシリトール入りのチョコレートで決まりですね!!


ではでは。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。