矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ヒアルロン酸
こんばんは、Dr.sasakiです。

私もDr水島にアミロイドβを処方してもらいたいものです。

さて、先日ヒアルロン酸の講習会に参加しました。

現在、ヒアルロン酸は化粧品や医療など様々な分野に用いられていますが、最近は歯科の領域でも適用されてきています。

歯茎が痩せてきた時や、歯を抜いた跡にヒアルロン酸を注入すると歯茎の量が増すということでした。

ただし回復する量には限度があり、また半年~1年位で元に戻ることが多いそうです。

現在のところは薬事承認の問題があるので、なかなか難しいところでありますが、今後は安全性等についてもっと掘り下げてみたいと思いました。

今回は歯科だけでなく、医科の領域(美容外科)の話や、普段目にすることのない症例についても知ることが出来たので大変有意義でした。

実際の診療ですぐにどうこうという話では無いですが、諸外国ではどうなっているか等いろいろな事を頭の片隅にいれておくと今後何かの役に立つでしょう。

また、今回の講習会を紹介してくれた院長や、参加に際していろいろ手続きをしてくれたDr.nakamuraには感謝です。

講習会後は、Dr.nakamuraと約1年ぶりの銀座でディスカッションでした。 少々白熱した展開でした。

結局、ヒアルロン酸の歯科における位置づけは、今のところ微妙ですけど。5年後、10年後は果たしてどうなっているのでしょうかと思います。

ではまた。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。