FC2ブログ

矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
アンチエイジング
こんにちは、スマイルコンセプト 矯正歯科 審美歯科 担当 Dr.naomiです。
昨日は、今年スマを卒業するメンバーの送別会でした。みんな いいスタッフばかりで、本当に卒業させるのが残念。
でも、メンバーそれぞれのステップアップのため、泣く泣くお別れです。
4月1日には、新しいメンバーも加わり、2010年度スマスタッフで患者様に最高の診療を提供できるように頑張って参ります。

今日は、マイクロスコープの講習会に参加予定だったのですが、急遽変更し、自由が丘クリニック主催の「下顔面の輪郭とアンチエイジング」というセミナーに参加してきました。
地球上にある全てのものは、いつも変化しています。人間も、誕生し、成長し、成熟し、老化していきます。
では顔の輪郭は、どう変化するのか。
赤ちゃんの時は、頭でっかちの丸顔。少しずつ、上顔面(目から鼻)が成長し子供らしい顔になり、思春期成長で下顔面(下顎)が成長し、大人っぽい顔立ちになります。この頃の顔は、逆三角形。この形がキープできれば、若々しいままなのですが、残念ながら、色々なものが緩み始め、老化が起こります。鼻翼の脇に脂肪がたまり、鼻唇溝がくっきりし、口角はさがり、えらが張り、顎の下がだぶつく。こうなると、顔は正三角形になります。
顔の何が緩むと正三角形になるのか?全てです。皮膚のコラーゲン線維が減少し、弾力がなくなります。筋肉の質・力が衰え、皮膚を持ち上げられなくなります。骨と筋肉や皮膚をつなぐ靭帯がゆるみ、筋肉を支えられなくなります。
この結果、顔はどんどん垂れていき、老け顔になります。
では、どうすれば、進行を止められるのか。
 1、筋トレ
 2、レーザーで皮膚を焼き、コラーゲン生成を促す
 3、糸でつりあげる
 4、垂れてだぶついた皮膚を切り取り、つりあげる
などが挙げられます。上記の中で、日常 簡単に行えるのが、筋トレです。
筋肉は、自分自身で鍛えることができ、とくに表情筋のトレーニングは、いつでもどこでも簡単におこなえます。
スマイルコンセプトでも、日々の診療の中、舌のトレーニングや口唇のトレーニングなど口腔周囲筋のトレーニング方を患者様にお伝えしておりますので、歯科衛生士にお声かけ下さい。
私もガンバロー!!
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。