FC2ブログ

矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
矯正装置について
こんばんは、技工士の伊藤です。

シルバーウィークも終わり、また仕事の日々が戻ってきたので、ここでひとつ、私、矯正技工士として製作させていただいているリテーナーについてお話いたします。

矯正治療には歯を動かす動的治療と、動かした歯を保持(保定)する静的治療とがあります。

静的治療に使用するのが、リテーナーという装置です。
このリテーナーという装置は、動かした歯を後戻りさせない為にご使用いただきます。つまり、ブラケットが外れたら矯正は終わりというのではなく、リテーナーを使わなくても大丈夫、となって矯正治療の本当の終わりになるわけです。

さて、そのリテーナーの中でも代表的なBegg(ベッグ)について。
Beggリテーナーは0.9mmの矯正用線(一般的な工業用の針金より弾性<バネのようにしなる>がある)とレジンというプラスチックとで構成されます。
模型に合わせて矯正用線を曲げ、それを模型に固定させ、レジンを盛ります。(このレジンというプラスチックは粉と液とを混ぜることで固まり、プラスチックになります。)その後、レジンを研磨(削って口のなかで違和感のないようにします)して完成です。

1人1人顔が違うように、お口の中も十人十色です。なので、器械で簡単に作れるものではなく、一つ一つが技工士によるハンドメイドなんです。
そんな世界でたった一つのオーダーメイドのリテーナー。皆さんに快適にお使いいただけるよう、明日からも頑張って作っていきたいと思います(^-^)

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。