矯正歯科・審美歯科smileconcept オフィシャルブログ

矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプトのスタッフによるデンタルブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
初!赤坂!!
こんばんは~

何か月ぶりでしょう?(笑)DT原です。

しかし、最近は本格的に寒くなってきて、そろそろダウンでも着ようか悩んでしまう感じです。

ちなみに、年末帰る際にはもちろんダウン着ていきます。なぜかって?この間雪が降ったと実家からTELがありまして、もし横浜感覚で帰省してしまったらホントにしばれてしまうからですっ!!(笑)

さてさて、話が脱線しましたが、初赤坂の話をしたいと思います。

かれこれ2週間前まで遡りますが・・・(ブログを更新する余裕があまりありませんでしたのでスミマセン!!)

12月6日に赤坂にあるTKP赤坂ツインタワーにてセミナーを受けてきました。

Petermannさんによる、テクニシャンのための技工セミナー(通訳さん付き)で、FORESTA DENTの商品を使った様々な装置の説明や製作方法について学んできました。

Twin Bloc、BAJ、急速拡大スクリュー、ウィリアムスアプライアンスなどなど、日頃あまり目にすることがない装置の連続で矯正装置の奥深さを実感した1日でした。

特にTwin Blocについて、普段お渡ししているMono Bloc系であるバイオネーターに比べ、技工過程は若干難しいように感じましたが、2ブロック構成でブロックをスライドさせることで容易に調整を可能としたTwin Blocは画期的に思えました。

と言う内容でほぼ丸1日を赤坂で過ごしたわけですが、セミナー以外で特に赤坂を満喫したなどという話は・・・残念ながら一切ございません!!(笑)

実は、セミナーの知識で頭がいっぱいで、赤坂らしいことをなにかやろうと思いつきもしないまま、帰宅してしまったのです!!(笑)

最も、赤坂ビギナーである私には、何がいったい赤坂らしいことなのか余裕があっても思いつかなかったと思いますが・・・。(^_^;)

では、今回はこの辺で終わりま~す。


スポンサーサイト
またまた書籍に掲載されてしまいました an an
またまた書籍に掲載されてしまいました、、、。(笑) たまにだから まあいいか!

スマイルコンセプトでは、年中!!マスコミさん等の取材申し込みやロケのお誘い等色々あるのですが、、、。

あまりマスコミさんに露出してしまうのは、、、、、ここの所 マスコミ取材 実はなるべく控えています(笑)

私が苦手というのもありますが、あまりにも有名になりすぎてしまうと、当院にはあまりふさわしくない方々や有名人目当ての方々が多数御来院されてしまうと、、、

既存の患者様にご迷惑がかかってしまうのではいか?などと言うことを危惧してしまうからです。

、、、、なので、、当院には、どこそこの方が今治療している等、、一切他言しません!

芸能関係、アナウンサー等、いわゆる有名人が御来院なさっても、私は一切そのことには触れません。(触れて欲しい方もいらっしゃるかもしれませんが?、笑)

といいながら、今回もまた出てしまいました。知り合いから頼まれてしまいまして、お断り出来ませんでした=

機会が御座いましたら、閲覧くださいね(折角ですので、、、笑・笑)

表紙はこちら、、
AN1834_convert_20121206190303.jpg

[またまた書籍に掲載されてしまいました an an]の続きを読む
2013 日本の歯科100選に選ばれました
矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプト Y.KIJIです。

いや~更新が、、、だいぶご無沙汰をしてしまいました(汗)

何もサボっていたわけではありません(笑)

夏から、週末は、学会、講習会と目白押しでして、、、その間国内だけでなく海外出張も数度、、、。

またここの所、なぜか同じ日に幾つもの予定が入る事も多くその度に優先順位を付けながら選んで参加しています。

ちょっと予定オーバーぎみでした(笑)

自分でもちょっと勉強しすぎ!、、なんて思うこともありますが、こと歯科に関してはいやいや勉強しすぎなんてことは全くありません(笑・笑)いくら学んでも足りません!!ひたすら精進です。

矯正・審美とも日進月歩しています。世界基準の診療を維持する為にはどうしても必要だと思います。


一方、自分の研鑽だけでなく他のスタッフとの密な連携も必須です。

現在院内スタッフも約30名程度在籍し院長をはじめ、各分野の歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付、歯科技工士など沢山のスタッフが各自の業務を粛々と遂行しています。

今までは連絡ノートというかなりアナログ的なもの(笑)を使用してまいりましたが、スタッフ教育やスタッフ間の意思の疎通をより図るために現在チャットワークというシステムを導入中で、診療時間外や通勤中、帰宅後、休日にも各種教育、打ち合わせや連絡事項が簡単に確認出来るようにしています。

その他、内装工事、電話工事、新しいホームページの作成、、、等々

仕事が見白押して~~す。



話は変わりますが、この度 表題の通り 

「日本の歯科100選 DENTAL AWARD 2013」!!

に選ばれました、、、。

当院掲載の書籍、及びなんと日本の歯科100選の認定証!まで頂いてしまいました。
(書籍は一般の本屋さんで販売しているそうです。院内にも掲示致しました。御来院の際にはどうぞお気軽にチェックして見てください。)

ISO9001と同様に第三者さんに客観的に医院の評価を頂くことは非常に重要で、かつ有難いことだと思っております。今後も第三者さんにも色々とチェックしてもらいたいと思います。

良い部分はさらに伸ばし、悪い部分、修正が必要な部分は真摯に受け止め修正を行うのが当院のモットーです。

まだまだスタッフ一同頑張ります!!






コーディネーター
お久ぶりです。Dt.原です。

本日は、神保町の学術総合センターにて歯並びコーディネーターを受講して参りました。

入社したての頃申し込みをしたものでして、今日の朝は大変慌ただしいものとなってしまいましたが(笑)無事資格を取得することができました。

歯並びコーディネーターとは、患者様はもちろん一般の方に歯科矯正を正しく理解していただき、また身近な良き相談相手としてアドバイスできる人材を育成するための制度で、歯科医院の全スタッフが受講可能な研修会です。

内容は、全スタッフ対象の為基本的なことが中心でしたが、歯科医療に携わる者としてチェアサイド側(DrやDhなどの立場)の知識があまり多くない新人Dtとしてはとても有意義な時間を過ごさせていただきました。

日頃、写真などでしか拝見する機会がなかった日本成人矯正歯科学会の理事長をはじめ、ご高名な方々の講義を拝聴している時など、「写真じゃなく、本人が目の前で講義しているっ!!」などと感動していました。(笑)

ただ、受講スタッフのほとんどがDHもしくはDAだった為、ホール内に見かける男性は自分も含めて3人程・・・。
残りの170人程全て女性スタッフな状況でしたので、ホール内に入った頃は「あれ?入るとこ間違えたかな?」と思ってしまいました。(笑)

研修会の最後にはペーパーテストもありましたが、講義をきちんと聞いていれば問題なく解けるものでしたので、意欲のある方は参加された方が自分のスキルアップにもなりますし、なにより患者様のためにもなると思います。





足し算と掛け算!
矯正歯科・審美歯科センター スマイルコンセプト Y.KIJIです。

本日は出張診療の為、某医院にて矯正診療を行っています。

最近頭から離れないことがあります。

我々の仕事は、掛け算であるということ!!

一般的には足し算なのですが、ある程度足し算として積み上がった後、必ず掛け算が必要となってくる。

何言ってんだ??と思われると思います(笑)

矯正診療はもとより歯科医療は、基本に忠実にこつこつと小さなことを正確に積み重ねてようやく一つの診療が終了します。

2段跳びのような夢のような診療は絶対にありません。23年間臨床を行ってきてしみじみと感じています。

当院では、「スピード矯正」という治療期間を短縮させる最新の矯正治療に力を入れておりますが、治療期間を効率良く短縮させるためには、より基本に忠実で、より正確でなければなりません。

高度のことを行うためには、より正確でより基本的な技術とその理解力が重要になってきます。

そして矯正学だけでは全く知識、技術は足りません。
歯周学、咬合学、口腔外科学、インプラント学、補綴学等々、、、、。

総合的な歯科力があって初めて施術可能になると思います。

原理原則を必ず守り、その上で最新の矯正診療を組み入れると素晴らしい診療結果が返って参ります。

また何かのことが一つでも欠けたりしてしまた場合、要は「×0」が加算された場合、アウトプット(要は結果)は、限りなく「0」になってしまうと思いながら絶えず緊張感を持って診療を行っています。

(1+3+5+20+、、、、、)×0=0

また矯正診療のみ 素晴らしくてもだめであると思っています。

歯科総合力がなければ!!×0となってしまいます。

例えば歯ぐきに問題が残っている。咬合、かみ合わせが不備等これらは「×0」です。

これらが基本理念の為 当院では一般歯科・審美歯科をも取り入れた診療体系を継続しています。


このことはスタッフにも厳しく(笑)伝えているつもりなのですが、まだまだ!足りません(笑・笑)。

医療サービス、例えば接遇面でも、、、。

何年も通院して頂いている患者「2+2+100+100+、、、」様に、何か一つでも「×0」を加算してしまったら、今までの折角気持ち良くご通院出来ていたものが限りなく「0」の気分になってしまうと思います。

これからも緊張感をもって頑張ります!!








Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。